こんにちは。今日から冬休みに入り、本格的に卒論執筆に取り掛かれるようになった嫁です。

ちなみに、フツーのドイツの大学生は、卒論を書くためだけに3ヶ月ももらえるそうです。(休みとは別に)
うらやましいですね。

昨日は、私が1学期終了したので、お祝いに Trollinger さんでお食事をしました。
ステーキとワインが有名なドイツ料理やさんで、ここはいつもお客さんでいっぱいです。
席数も200くらいありそうです。

そしてこのお店は、「レストラン黒瀬」と同じ建物にあるんです。
Feuersee という池に面してテラス席があり、夏はいつも満席。

まずバーデン・ヴュッテンベルク州(地元)ワインで乾杯。



ドイツワインは、よくこういう持ち手つきカップで出てきます。
銘柄は忘れました。・・・というか夫が注文したので見てなかったです。



夫が食べたのは「パワーステーキ」
ドイツのレストランではではめったに見られない、半生めだま焼きがのっています。
やけ具合もバッチリだったそうで、夫は絶賛しておりました。

ここはステーキ屋さんだけあって、神戸牛を売っていました。
250グラムで、68ユーロでした・・・。
私は日本でも、そのような高級肉など経験したことがないのでわからないのですが、神戸牛ならむしろ安いくらいなのかも。



私はお肉を食べないので、マグロステーキを注文。
マグロは普通でした。
付け合せの野菜オーブン焼きがおいしかった。
それと、横にあるジャガイモにソースがかかってスプーンが突き刺さっているのは、以前、別のドイツ料理屋さんで、あまりのマズさに怒りすら覚えた料理(?)ですが、これはおいしかった。
手作りのマヨネーズとヨーグルトのソースがおいしかったということです。

ほかにも、マウルタッシェなど、この州の名物料理がそろっています。
店内の雰囲気もいい感じです。
お肉が好き、ステーキにはちょっとうるさい、という方はぜひ食べに来てみて下さい。
とってもお勧めです。

嫁でした。
関連する記事