みなさん、こんにちは

ようやくうだるような暑い日々が終わり、
寝やすい夜を迎えそうですね。
昔読んだ藤沢周平の時代物小説で、
秋になると泥棒が増えるそうで、
夏の暑さから解放されてグッスリ寝てる家に忍び込むという手を使う、
なんていうのを思い出します。
最近はドイツも空き巣が増えてるようですので、
みなさんもお気をつけませー。


今日は、Stuttgartの街中、Schlossplatzにある、
ビアハウス&ガーデンをご紹介します。
その名もカールス ブラウハウス

http://www.carls-brauhaus.de

中もとっても広くて、70人規模の団体でも使えるスペースがあるとか!
スタッフもとっても親切で、
食事中でなくてもふらっとトイレを貸してくれちゃったりします。
食事は地元の料理がメイン。
マウルタッシェンや、フラムクーヘン、ステーキもございます。







Zwiebelrostbraten
レア〜ミディアムの中間で焼いてもらいました。
むちゃくちゃ柔らかくって美味でした〜!

私がここをオススメするのは、地産地消といいますか、
地元のビール、地元のお肉をメインに扱っているからです。

黒瀬の目の前にあるお肉屋さんKüblerのお肉を使っており、
ビールはDinkelackerです。
Küblerは地元の人にも有名で、質のいいお肉を扱っているそうです。
私もたまに、仕事前にこちらでソーセージをガブつくこともあります。



天気が良いとテラス席もありますし、中の雰囲気もとてもよくて、
オススメです。

せっかくのドイツ生活ですから、ふらっとビールを引っ掛けて、
ちょっぴり日光浴もして、地元の食事を堪能するのも、
いいのではないでしょうか?

もちろん、ドイツ食に飽きたら、黒瀬へどうぞ。
一番搾り生ビール、スーパードライ生ビールとともにお待ちしております。



今週も皆様にとって素敵な週になりますよう、お祈りしています。
スタッフ一同、皆さまとお店でお会いできるのを楽しみにしています。
関連する記事