みなさんこんにちは

黒瀬の「最年長♡」です。


初来店のお客様から時々、

「ここは日本人がやってるの?」という質問を頂きます。

オーナー、キッチンコック&アシスタント、掃除スタッフは日本人です。

サービスには、韓国人、ドイツ人、ベトナム人が入っています。

日本人には簡単なメニューでも、日本人以外のメンバーには覚えるの

が難しい!

納豆って何?寿司の握りと細巻き、TEMPRA?KARAAGE?

最初は戸惑いながらも、優秀な子が多いせいか、

黒瀬のメニューもすんなりと憶えてくれます。片言の日本語も憶えちゃ

います!


若いっていいですね・・・。



日本をはなれてみると、自分が外国人となるわけで、その国の人々だ

けでなく、

多くの外国人と接する機会が増えますよね。

国と国同士は新聞を賑わすような関係であっても、

個人同士の付き合いにはあまり影響しない気がするのは私だけでしょ

うか。

特に、黒瀬で働いている韓国人スタッフは、明るくて真面目で面白い

子が多く、


仕事を終えて美味しいまかないを食べながら、みんなでリラックスして

大笑い、

なんて日も多いです。


一緒に働き、一緒にご飯を食べ、多くの時間を共有するせいか、

国籍に関係なく、お互いの親密感はつのっていくようです。

大きな懐のあるオーナー、いいところを褒めてくれる女将、

従業員のサポート役で美味しいまかないを作ってくれるキッチン

料理長、

なめらかな球体ではなく、ゴツゴツとしたかたまりではあるけれども、

働きに来るのが楽しい、と思える職場だと思います。



 
 

もちろん、黒瀬に足を運んでくださる常連の方々も、

さすが、外国で働いている優秀な方たちばかりで、

大きな器の持ち主だな〜といった雰囲気を感じ取れます。


いい気が回っているところには、いい気が集まるなんて言いますよね。

お客様に黒瀬で美味しいご飯をたべてもらって元気になって頂けた

ら・・・

というのが、スタッフ一同の願いです。


「最年長♡」でした!