お知らせ+告知

0

     

    みなさんこんばんは!

    嫁です!

     

    なんだか変なお天気が続いております。

    でも、お天気が続きすぎるよりは良いような気がします。

     

    ところで、お店の営業時間の変更のお知らせです。

     

    しばらく日曜も終日休業です。

     

    しばらくっていつまでか、誰も知らないのですが。

    とにかく7月もずっと日曜は休みです。すみません!

    このごろのお天気のように、先はなかなか見渡せませんね…

    うまいこと言ってる場合ではないのですけども。

     

    それから、当店の常連さんで、音楽家の幣隆太朗さんよりお知らせです。

     

     

    6月27日、19時30分より、

    当店のすぐご近所のSteinway&Sons にて熊本地震復興チャリティーコンサートが行われます。

    幣さんはSWRオーケストラのコントラバス奏者、そして彼の同僚のDirk Altmann 氏(クラリネット)による演奏です。

    入場無料で、寄付を募ります。

    どうかよろしくお願いいたします。

     

    嫁でした!

     


    オススメドイツレストラン

    0
      みなさん、こんにちは

      ようやくうだるような暑い日々が終わり、
      寝やすい夜を迎えそうですね。
      昔読んだ藤沢周平の時代物小説で、
      秋になると泥棒が増えるそうで、
      夏の暑さから解放されてグッスリ寝てる家に忍び込むという手を使う、
      なんていうのを思い出します。
      最近はドイツも空き巣が増えてるようですので、
      みなさんもお気をつけませー。


      今日は、Stuttgartの街中、Schlossplatzにある、
      ビアハウス&ガーデンをご紹介します。
      その名もカールス ブラウハウス

      http://www.carls-brauhaus.de

      中もとっても広くて、70人規模の団体でも使えるスペースがあるとか!
      スタッフもとっても親切で、
      食事中でなくてもふらっとトイレを貸してくれちゃったりします。
      食事は地元の料理がメイン。
      マウルタッシェンや、フラムクーヘン、ステーキもございます。







      Zwiebelrostbraten
      レア〜ミディアムの中間で焼いてもらいました。
      むちゃくちゃ柔らかくって美味でした〜!

      私がここをオススメするのは、地産地消といいますか、
      地元のビール、地元のお肉をメインに扱っているからです。

      黒瀬の目の前にあるお肉屋さんKüblerのお肉を使っており、
      ビールはDinkelackerです。
      Küblerは地元の人にも有名で、質のいいお肉を扱っているそうです。
      私もたまに、仕事前にこちらでソーセージをガブつくこともあります。



      天気が良いとテラス席もありますし、中の雰囲気もとてもよくて、
      オススメです。

      せっかくのドイツ生活ですから、ふらっとビールを引っ掛けて、
      ちょっぴり日光浴もして、地元の食事を堪能するのも、
      いいのではないでしょうか?

      もちろん、ドイツ食に飽きたら、黒瀬へどうぞ。
      一番搾り生ビール、スーパードライ生ビールとともにお待ちしております。



      今週も皆様にとって素敵な週になりますよう、お祈りしています。
      スタッフ一同、皆さまとお店でお会いできるのを楽しみにしています。

      周辺調査1・Trollinger さん

      0
        こんにちは。今日から冬休みに入り、本格的に卒論執筆に取り掛かれるようになった嫁です。

        ちなみに、フツーのドイツの大学生は、卒論を書くためだけに3ヶ月ももらえるそうです。(休みとは別に)
        うらやましいですね。

        昨日は、私が1学期終了したので、お祝いに Trollinger さんでお食事をしました。
        ステーキとワインが有名なドイツ料理やさんで、ここはいつもお客さんでいっぱいです。
        席数も200くらいありそうです。

        そしてこのお店は、「レストラン黒瀬」と同じ建物にあるんです。
        Feuersee という池に面してテラス席があり、夏はいつも満席。

        まずバーデン・ヴュッテンベルク州(地元)ワインで乾杯。



        ドイツワインは、よくこういう持ち手つきカップで出てきます。
        銘柄は忘れました。・・・というか夫が注文したので見てなかったです。



        夫が食べたのは「パワーステーキ」
        ドイツのレストランではではめったに見られない、半生めだま焼きがのっています。
        やけ具合もバッチリだったそうで、夫は絶賛しておりました。

        ここはステーキ屋さんだけあって、神戸牛を売っていました。
        250グラムで、68ユーロでした・・・。
        私は日本でも、そのような高級肉など経験したことがないのでわからないのですが、神戸牛ならむしろ安いくらいなのかも。



        私はお肉を食べないので、マグロステーキを注文。
        マグロは普通でした。
        付け合せの野菜オーブン焼きがおいしかった。
        それと、横にあるジャガイモにソースがかかってスプーンが突き刺さっているのは、以前、別のドイツ料理屋さんで、あまりのマズさに怒りすら覚えた料理(?)ですが、これはおいしかった。
        手作りのマヨネーズとヨーグルトのソースがおいしかったということです。

        ほかにも、マウルタッシェなど、この州の名物料理がそろっています。
        店内の雰囲気もいい感じです。
        お肉が好き、ステーキにはちょっとうるさい、という方はぜひ食べに来てみて下さい。
        とってもお勧めです。

        嫁でした。

        | 1/1PAGES |

                  

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        今すぐ予約できます↓

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM